じゃばら事業に
ついて

WHAT IS JABARA?

「じゃばら」ってなに?

jabara
person-who-does-agricultural-work

「じゃばら」とは柚子やすだち・カボスに似た香酸柑橘の一種で、世界でも北山村にのみ自生していたこと、生産量が少なく希少性が高いことから「幻の柑橘」と呼ばれています。「じゃばら」という名前は、「邪(気)を払う」が由来となっており、北山村では昔から縁起物として食されてきました。糖度も高く苦酸っぱい中にもまろやかな風味が特徴で、一度食べるとクセになる味です。

また、「じゃばら」は一般的な柑橘類と違い、収穫の3ヶ月前からは一切農薬の散布をせずに栽培しており、第三者機関で毎年実施している残留農薬検査では国の基準をすべてクリアしています。 近年は、じゃばらに豊富に含まれているフラボノイドの一種である「ナリルチン」という成分が、花粉症による症状を緩和させる働きがあるのでは?とメディアなどにも取り上げていただき、また村おこしの救世主として、現在では北山村の一大産業にまで発展しております。

About our Jabara Project

じゃばらいず北山の
じゃばら事業

01.じゃばらの生産(農園の管理・運営)

村営農園と、じゃばら生産協同組合の農園で生産された「じゃばら」を使用。村内の各地に約8haのじゃばら畑があります。

02.商品開発、加工及び製造

約30種以上のじゃばら製品を製造、販売しております。また、新たな商品の開発に向けて商品企画室を立ち上げ、2023年11月に新加工場を建設。

じゃばらの機能性、栄養素を活かした製品や、地元特産物を利用した商品の企画開発をしております。

また、新加工場でのOEM、じゃばらを使用したコラボ商品の開発や、プロモーション製品等の業務提携をしていただける企業様も募集しております。

03.インターネット通販の運営

オフィシャルサイト「じゃばら村」の管理運営、楽天等の各種モールへ出店しており、産直サイト「けいちゃんマーケット」も運営中。

じゃばら製品に特化した「じゃばら村」ではじゃばらの加工品及び、季節限定でじゃばら果実の販売をしております。

産直サイト「けいちゃんマーケット」では、紀州・熊野の厳選した美味しい食材を産地直送にてお届けしております。

04.小売店、飲食店様、法人様への商品及び原料の供給

全国の道の駅や各種飲食店、スーパー、デパート等への製品卸、メーカ様へのじゃばら原料の供給をしております。

小売店様での小ロットでの卸売から、大口取引のご相談も承っております。

05.大学や医療機関と提携し、じゃばらの研究調査・分析へ貢献

じゃばらの機能性成分について、大学と連携、調査研究を行い、臨床試験において、Ⅰ型アレルギーを持つ被験者への有効性を示した論文が発表されております。

また、当社でも定期的にモニター調査を実施し、約半数の方から花粉症の症状が緩和されたという結果を得ております。

アンケートの回数を重ねるごとにより多くの方からのご意見をいただき、データを信憑性を高めています。

PRODUCTS

じゃばら商品

product
product
product
product
product

About Naringin

ナリルチンについて

「じゃばら」は、ビタミンAとCの他に、カロチンなどが多く含まれております。 その中で注目すべきは赤ワインなので知名度の上がったフラボノイド(ビタミンP群)の中の「ナリルチン」という成分です。じゃばらには「ナリルチン」が豊富に含まれております。

このフラボノイドの一種であるナリルチンという成分が他の柑橘に比べ突出して多く、ゆずの6倍、カボスの27倍もの量が含まれております。アレルギー症状、特にⅠ型アレルギーへの効果が期待されています。

一種類の成分が特化して含まれている柑橘類は世界的にも珍しいため、「北山村のじゃばら」は全国から注目を集めています。

「じゃばら」は、ビタミンAとCの他に、カロチンなどが多く含まれております。 その中で注目すべきは赤ワインなので知名度の上がったフラボノイド(ビタミンP群)の中の「ナリルチン」という成分です。じゃばらには「ナリルチン」が豊富に含まれております。

このフラボノイドの一種であるナリルチンという成分が他の柑橘に比べ突出して多く、ゆずの6倍、カボスの27倍もの量が含まれております。アレルギー症状、特にⅠ型アレルギーへの効果が期待されています。

一種類の成分が特化して含まれている柑橘類は世界的にも珍しいため、「北山村のじゃばら」は全国から注目を集めています。

ナリルチンの含量
(μg/100mg乾物量)

person-who-does-agricultural-work

Factory

自社加工工場

じゃばらいず北山では、北山村にじゃばらを使った自社製品を製造する工場を稼働させており、さまざまな商品の企画、開発、製造を行なっております。OEMによる商品開発支援なども行なっておりますので、お気軽にお問合せください。

Factory
person-who-does-agricultural-work

STORY OF JABARA

じゃばら物語

This site is registered on wpml.org as a development site.