会社案内

じゃばらいず北山会社案内

じゃばらいず北山はjaba rise 北山でありjabara is 北山である

社名の由来

Jaba rise 北山(じゃばらが飛び立っていく)

 かつて和歌山県北山村にたった1本だけ自生していたじゃばら。それを大事に育て今では約8,000本以上にまでなりました!
 安心安全・上質なじゃばらをもっともっと全国に広めたいというのが全員の思いです。

Jabara is 北山(じゃばらは北山村のもの)

 唯一北山村に存在していたじゃばら。これまで様々な方のご協力を得て少しずつではありますが知名度も広がってきました。
 今後はじゃばらいず北山にて、村外不出で大事に育ててきたじゃばらのさらなる知名度及びブランド価値の向上を目指します。

じゃばらの木

じゃばら事業の民営化

 令和元年度までの北山村地域事業課の事業内容として運営してまいりましたじゃばら事業ですが、令和2年4月1日よりじゃばらいず北山の事業としてスタートとされました。

 代表取締役には、これまで中心になってじゃばら事業に取り組んできた村地域事業課の池上輝幸が役場を退職し就任させていただき、既にじゃばら事業に取り組んでいた職員も新会社に移行となりました。

民営化のメリットを活かして

 これまでの役場運営によるメリットもありましたが、決済までのレスポンスやスピード感、今後の事業拡大や人材確保が難しいといった面もありました。

  何よりも御客様へのさらなるサービス向上、取引先様とより良い環境作りを考えると民営化によるメリットは非常に大きく、この度じゃばらいず北山を立ち上げる事になりました。

 御客様、御取引様、サポートしてくださる方々、じゃばらいず北山で働く職員・・・じゃばらいず北山に関わる全ての方が幸せになれるような会社を目指して日々精進して参ります。

じゃばらいず北山民営化のメリット

会社概要


会社名
株式会社じゃばらいず北山

所在地
647-1604
和歌山県東牟婁郡北山村下尾井335
電話番号
0735-49-8600
ファックス
0735-49-2317

代表取締役
池上 輝幸

設立年月日
令和1年10月29日
事業開始
令和2年4月1日
資本金
3,000万円
主な業務内容
じゃばら事業
ふるさと納税事業
インターネット通販

じゃばら事業沿革
昭和54年
じゃばら種苗登録
昭和57年
じゃばら集出荷作業場完成
昭和61年
じゃばらパイロット事業造成工事及び
じゃばらの植え付け完成
昭和63年
じゃばら加工施設完成
平成13年
自治体として初めての楽天市場出店
平成18年
じゃばら関連商品のポイントバック制始まる
平成19年
「北山ブログ( 村ぶろ)」スタート
平成22年
「村ぶろ」が総務大臣表彰受賞
令和1年10月
株式会社じゃばらいず北山 設立
令和2年4月
事業スタート

アクセス

647-1604 和歌山県東牟婁郡北山村下尾井335

じゃばらいず北山スタッフ

じゃばらいず北山